渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2022年1月1日-
 みなさま、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

  1. 昨年12月4日(土)は、東京駅地下の八重洲倶楽部第2、第3会議室において、第6回東京定例会を開催しました。新潟の関隆一先生による「フィリピン相続の完了報告及び中国人妻と日本人の未成年子がいる場合の相続手続と遺産承継」というテーマで、法務局、家裁さらには入管と粘り強く折衝し、困難な局面を打開した秘話をご披露いただきました。会員専用室にレジュメと動画がアップされておりますので、ぜひご視聴ください。
  2. 新年最初となる1月21日(金)18時からの第7回東京定例会は、予定を変更し、新橋利憲先生による「掲示板の解説~パートⅡ~」(仮)の講義を開催いたします。2016年にも同形式で開催され大好評を得たものですので、新しい会員の方も奮ってご参加ください。
  3. 3月19日(土)の定時総会に向けて、2月12日(土)14時からZoomでの拡大理事会を開催いたします。オープン参加で、新年度の活動計画等を自由に議論しますので、多数の一般会員のみなさまのご参加をお待ちしております。(早めに2月のスケジュール表にお書き込みください。)
  4. 「渉外協入門講座」のチラシ
ページの先頭へ戻る