渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2021年4月1日-

  1. 3月13日(土)14時~17時、当協会の定時総会を開催いたしました。Zoom出席を含む28名が本人出席、委任状出席が41名、書面表決が20名ということで、計89名の出席をいただき、全ての議案が無事に承認可決されました。(事務局は「東京都港区赤坂四丁目2番3号ディアシティ赤坂・一ツ木館602司法書士法人ダイアリー内」と変わりました。)この場をお借りして会員のみなさまに御礼申し上げますとともに、これからもよろしくお願いいたします。なお、議事録及び新年度の予算書は掲示板に投稿されておりますので、ご参照ください。
  2. 3月27日(土)14時~17時の東京定例会は、講師のオリ香会員に「ネパールと日本の懸け橋と狭間」というタイトルで、日本人とネパール人の婚姻の事例を通じて婚姻関係や子供の国籍、在留資格等につき、Zoomでお話しいただきました。複雑な事情が絡まり、マニアックで聴きごたえのある講義でしたし、最後に紹介された在留資格カードチェッカーアプリはとても便利ですので、機会があったらぜひお試しください。レジュメ・資料及び動画は(動画は少し遅れますが…)会員専用室に置いてありますのでご利用ください。
  3. 新年度に入って、4月10日(土)に定例会(東京、講師は生田目正秋会員)、4月17日(土)に実践英会話ゼミナール(担当は荒原亮会員)がそれぞれスタートします。会員のみなさまには、近日中に開催案内や応募要項をメールでお送りしますので、積極的にお申込み、ご参加くださるようお願いいたします。
  4. 「渉外協入門講座」のチラシ
ページの先頭へ戻る