渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2022年12月1日-

  1. 11月5日(土)の14時~17時30分は、東京の如水会館において、全国各地からの会員43名を含む65名のみなさまにご参加いただき、当協会の「創立35周年記念祝賀会」を開催しました。第一部のパネルディスカッションでは、顧問の石田佳治先生と、大貫正男先生、山北英仁先生というお二人の名誉会長にご登壇いただき、当協会発足から現在に至るまでの経緯や今後の展望について貴重なお話、ご意見を賜り、第二部の懇親会においても、成年後見センター・リーガルサポート、東京司法書士会、東京司法書士政治連盟、東京公共嘱託登記司法書士協会等、多くの関連団体のみなさまから当協会へ寄せる期待、励ましのお言葉をたくさん頂戴しました。
    ご参加のみなさま、開催準備、運営にご尽力くださった関係者のみなさま、本当にありがとうございました。
  2. 10月15日(土)13時30分~16時50分は、草薙智和会員に講師をお願いし、「渉外登記実務入門講座」の第4回「渉外商業登記」を開催しました。3時間余りの講義でしたが、駐在員事務所及び外国会社の営業所の設置、内国会社(株式会社・合同会社)の設立に関し、細かい論点までわかりやすく説明していただき、非常に好評でした。会員専用室にレジュメ及び資料アップされておりますので、ぜひ閲覧、視聴なさってください。11月12日(土)13時30分~16時50分は、伊藤桂司会員による「渉外登記実務入門講座」の第5回「裁判業務」を開催しました。抵当権、賃借権等の登記抹消、時効取得に基づく所有権移転、遺産分割等の事案について、豊富な書式を用いて活用方法をご紹介いただき、非常に好評でした。会員専用室にレジュメ、資料及び動画がアップされておりますので、ぜひご覧ください。
     次回はいよいよ最終回、12月17日(土)13時30分~16時50分、山北英仁名誉会長による「総括編」となります。とにかく、渉外業務の第一人者である山北先生の講義ですから必見です。3日前までにレジュメ及び資料をアップしますので、事前にプリントして受講くださるようお願いいたします。
  3. 「実践!英語で業務ゼミナール」は、第4回(本年度の最終回)として11月4日(金)19時~21時にブレスト、11月19日(土)14時~17時にロールプレイングが実施されました。さらに、ロールプレイング終了後には、来年の英語ゼミ開催に向けての話し合いも行われたということです。今年参加を見送られた会員のみなさまも、ぜひ次年度は、新バージョンの英語ゼミへの参加をご検討ください。長期にわたり運営にご尽力くださった事務局、チューターのみなさまには、この場をお借りして御礼申し上げます。
  4. 11月26日(土)13時30分~16時40分は、大和地所三宮ビル3階大会議室において、「税理士法人しんか」の代表で米国税理士(EA)の資格を有する明石晃先生を講師にお招きし、第4回の関西定例会「国際税務~所得税と相続税の事例から~」を開催しました。渉外相続だけでなく、海外渡航者の出国や帰国に伴う為替差益の問題や海外不動産投資の留意点についてわかりやすくご説明いただき、大変勉強になりました。会員専用室に動画をアップする予定ですので、ぜひご視聴ください。
  5. 12月10日(土)13時30分~16時50分は、元会員でアラバマ州弁護士の資格を取得された稲垣裕行先生による「アメリカンロイヤーへの軌跡とアメリカ法務の最新報告」というテーマで、第7回の東京定例会を開催します。興味深いお話が聴けることは間違いありませんので、会場もしくはZoomで奮ってご参加ください。
  6. 渉外登記実務入門講座 チラシ
ページの先頭へ戻る