渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2021年6月1日-

  1. 4月23日(金)20時からは、山岡裕章会員の主催によるオンライン交流会が開催されました。30名近くの参加者があり、全員での意見交換だけでなくブレークアウトという機能を使った4~5名1組のグループ交流もあったので、誰もが(お酒の飲めない私も)気兼ねなく話すことができたと思います。23時過ぎまで続き、名残惜しい散会となりました。
  2. 5月14日(金)は、初めて夜開催(18時~20時)となる東京定例会でした。講師は伊藤桂司会員、テーマは「裁判手続での住所調査は?ほどほどに!〜登記抹消&遺産案件から戦線離脱せずにすむ秘策〜」で、会員のみなさまが裁判所とどのように付き合えばよいかがわかる2時間でした。(この講義を聴いた後は、月9のドラマ「イチケイのカラス」が何倍も楽しめました。)近日中にレジュメ、資料及び動画を会員専用室にアップしますのでぜひご視聴ください。
  3. 5月22日(土)13時~17時は、荒原亮会員にご担当いただいている「実践英会話ゼミナール」の第2回が開催されました。参加した会員によれば、「大変だけどすごく勉強になった。」ということで、次回6月19日(土)もご期待ください。
  4. 5月22日(土)13時~17時は、荒原亮会員にご担当いただいている「実践英会話ゼミナール」の第2回が開催されました。参加した会員によれば、「大変だけどすごく勉強になった。」ということで、次回6月19日(土)もご期待ください。
  5. 「渉外協入門講座」のチラシ
ページの先頭へ戻る