渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2021年12月1日-

  1. 11月6日(土)の第3回関西定例会は、「アジア新興国の会社法制・外資規制・紛争解決・汚職(贈収賄)等」というテーマで、弁護士の臼井慶宜先生(弁護士法人 森・濱田松本法律事務所)にご講義をいただきました。インドのムンバイとベトナムのホーチミンに駐在経験がお有りの先生で、法律に関する内容だけでなく、国民性や現地の生活習慣にも広く言及していただきました。会員専用室にレジュメと動画がアップされておりますので、ぜひご視聴ください。
  2. 12月4日(土)14時~17時は、東京駅地下の八重洲倶楽部第2、第3会議室において、第6回東京定例会を開催いたします。講師は、当協会の関隆一先生で「フィリピン相続の完了報告及び中国人妻と日本人の未成年子がいる場合の相続手続と遺産承継」についてご講義いただきますので、奮ってご参加ください。
  3. 新型コロナウイルス感染症の再拡大は一段落しておりますが、本年度の事業計画において予定していた12月4日(土)の忘年会及び来年1月8日(土)の法廷映画鑑賞会は、いずれも中止といたします。
      来年こそは、晴れやかな気持ちで盛大に実施したいものです。
  4. 「渉外協入門講座」のチラシ
ページの先頭へ戻る