渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2022年9月1日-

  1. 8月6日(土)13時30分~16時50分は、6回シリーズの「渉外登記実務入門講座」の第2回「不動産売買」を開催し、会員・非会員合せて130名以上の方が受講しました。北海道ニセコで活躍する木曽雄高会員が講師でしたが、内容は盛り沢山でしたし、関西弁(?)混じりの"木曽節"で盛り上がりましたので、当日受講されなかった方は、会員専用室の動画をぜひご視聴ください。
    第3回は、9月17日(土)13時30分~16時50分で、井沢力会員による「不動産相続」です。3日前までにレジュメ及び資料をアップしますので、事前にプリントして受講くださるようお願いいたします。
  2. 8月20日(土)13時30分~16時50分は、東京駅地下の八重洲倶楽部において、豊田則幸会員が講師となり、「家裁を利用した渉外相続案件の実例(途中経過)」~失敗や困難にもめげずに奮闘中です!~というテーマで、第5回東京定例会を開催しました。「外国の相続人調査をどのように行うのか、またどこまで行うべきなのか」「外国の相続人が認知症となっていたら、手続きをどう進めればよいのか」等の悩ましい問題について、会場・Zoomの受講者と質疑を交えて検討しました。
    また、同日の午前中は、7月2日(土)に会場・Zoom併用で開催しましたが、KDDIの大規模通信障害によって動画がうまく撮れなかった幸本明子会員による第2回関西定例会「中国人が当事者となる業務及びその他渉外事例報告」の再収録を行いました。
    いずれも、会員専用室にレジュメと資料、動画がアップされておりますので、ぜひご覧ください。
  3. 9月3日(土)13時30分~17時は、神戸三宮センタープラザ西館6階8号会議室において、池田伸一先生を講師にお招きし、「司法書士が行うアウトバウンド業務」というテーマで、第3回の関西定例会を開催します。ご興味のある方は、会場もしくはZoomでご参加ください。
  4. 8月はお休みした「実践!英語で業務ゼミナール」ですが、今月は、後半スタートの第3回として、9月16日(金)19時~ にブレスト、10月1日(土)14時~17時にロールプレイングを開催いたします。参加者の方は、コンシェルジュ運営の坂本佳弥子会員の指示に従い、期日厳守でスクリプト等を準備してご参加ください。
  5. 新型コロナウイルス感染症の第7波による新規陽性者数が高止まり状態であり、まだ実施要項が一部固まっておりませんが、11月5日(土)14時~17時30分に当協会の「35周年記念シンポジウム&祝賀会」を東京の如水会館で開催する予定です。近日中に改めてご案内をしますので、みなさま奮ってご参加ください。
  6. 渉外登記実務入門講座 チラシ
ページの先頭へ戻る