渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2020年2月1日-

  1. 1月11日(土)は、渉外協の恒例の東京・定例会で「法廷映画を楽しむ会」を開催いたしました。講師は太田悦子会員で、太田会員による19年に公開されたアメリカ連邦最高裁判事のルース・ベイダ-・ギンズバーグ氏(87歳・現役)で男女平等や女性の権利のために長年戦ってきた人物を描いた「ビリーブ」を解説して頂き、ワインを楽しみながらの上映でした。
  2. 1月14日(火)は、東京定例会・中級編は、石田佳冶顧問による『法律英語購読会』で英文契約書の購読会を開催いたしました。
  3. 1月18日(土)は、東京・定例会中級編で、太田文安会員による「事例検討・中国資本による会社設立等」と題して、中国資本の日本流入の話を生々しく語っていただきました。レジュメ・資料等は会員専用室に置いてありますのでご参考にしてください。
  4. 1月25月(土)は、名古屋・定例会中級編で、井沢力会員による「渉外登記の基礎」として、不動産から会社までを包括的に語っていただきました。レジュメ・資料等は会員専用室に置いてありますのでご参考にしてください。
  5. 1月25日(土)は、大阪・定例会中級編で、三宮センタープラザ西館6階で英語ゼミナールを開催いたしました。少数精鋭でのロールプレーであったとのことです。
  6. 2月22日(土)は、拡大理事会を予定しております。本年度の事業計画を策定いたします。事業提案又は講師の引き受け等具申して頂ければ幸いです。会員の方はどなたでも参加できますのでお待ちしております。
ページの先頭へ戻る