渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2019年10月1日-

  1. 9月7日(土)は、中央大学駿河台記念館において第5回目「法律英会話ゼミ」を開催いたしました。不動産取引決済のロールプレイを実施しました。レジュメ等は資料室を参照してください。
  2. 同日、大阪定例会においては、秋山佐企子会員による「合同会社の実務」のセミナーを開催いたしました。
  3. 9月14日(土)は、沖縄県司法書士会との共催で海野陽一会員による「渉外不動産登記・売買」、山北英仁会員による「渉外不動産登記・相続」、山岡裕章会員による「渉外商業登記」を10時30分より17時30分までの丸一日の講義でした。翌日、渉外協会員とともにワゴンタクシーを借り切っての沖縄南島ツアーを開催しました。とある会員は沖縄名産の泡盛を購入し成熟させるために蔵元に貯蔵しておき5年後に受け取ることにしたようです。その会員が5年後生きていればよいのですが・・・。なお、当日のレジュメは会員専用ページの公開セミナーの部に置いてありますのでご参考にしてください。
  4. 9月17日(火)は、東京定例会・中級編は、石田佳冶顧問による『法英語購読会』を開催いたしました。石田先生は無事退院され元気でした。
  5. モンゴル研修旅行の団員が20名となりました。現在、Jetro、弁護士事務所等との打ち合わせを行っており、有意義なモンゴル法の研修になるものと思っております。帰国後報告会を開催する予定です。
ページの先頭へ戻る