渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-平成29年12月1日-

  1. 11月11日(土)は、当協会の創設30周年記念パーティを品川・グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミールにて開催いたしました。第1部は記念講演として、衆議院議員・長島昭久議員による「日米同盟とわが国の安全保障」と題しての講演でした。また、終了後「瑞光の間」に移動し祝賀会を開催いたしました。全国より約110名の会員や友好団体、士業等が駆けつけて頂き、祝辞を頂戴いたしました。
  2. 11月14日(火)は、東京・定例会中級編で石田佳治顧問による『Principal & Practice of Hawaiian Real Estate』の第12回購読会でした。
  3. 11月18日(土)は、東京・「渉外実務入門講座」第5回で、「入国管理業務」を新橋利憲会員が講師を務めました。
  4. 11月22日(水)10時20分成田発・マレーシア航空にて、マレーシア海外視察に出発致しました。現地の会計事務所、Solicitor事務所、不動産仲介業者、MM2Hビザ取得の説明のためのコンサルセンター、モスク見学等何時もの視察とはちょいと異なった経験をした視察旅行でした。団員は合計20名が参加いたしました。今回のスケジュール訪問先のアレンジは団長の大高潤司会員がすべてをこなしていただきました。大高会員に感謝いたします。
  5. 12月2日(土)は、マレーシア報告並びに終了後の忘年会を開催足しました。マレーシア報告については、大高会員の視察旅行についての新たな提案がありました。この提案は次期総会で決定されることになります。また、橋本英彦会員が撮影してきたマレーシアの各視察先の100枚以上のスナップ写真をディスプレイに映し出し、海野陽一会員の解説のもとに報告会は終了しました。忘年会においては、河野菜穂子会員、山岡裕章会員が所属する法律事務所マネージャー夫婦(夫・アメリカ人)が参加していただき、ジャングリッシュが飛び交い盛り上がりました。
ページの先頭へ戻る