渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-平成30年4月1日-

  1. 3月10日(土)は、渉外協の定時総会を八重洲ホールにて開催いたしました。会員数259名、定足数五分の一の出席で、出席者(委任出席53名を含む)は76名で、適法に成立し別紙のとおり議案はすべて可決決定いたしました。本年も3時間みっちり議論の末の議案可決でした。出席者の方々お疲れ様でした。地下街「八重洲東京での初定例会で「法廷映画を楽しむ」と題し、資料は会員専用に置いてありますのでご参考にしてください。
  2. 3月20日(火)は、東京・定例会中級編で石田佳治顧問による『Principal & Practice of Hawaiian Real Estate』の第16回購読会でした。当日も、石田顧問と渉外協の書式のコラボによる『法律英文関係添付情報作成の実践と書式』の出版に向け、英文書式の読み合わせをしました。しばらくの間は、石田顧問と渉外協提供の英文書式の読み合わせが続くものと思いますので、多数の参加をお待ちしています。
  3. 4月7日(土)は、東京・定例会中級編で、新シリーズである「法律英会話ゼミナール」が開催されます。宮本敏行会員による発案です。多数の参加をお待ちしております。会場は「八重洲倶楽部第2会議室」
  4. 4月17日(火)は、東京・定例会中級編で石田佳治顧問による『Principal & Practice of Hawaiian Real Estate』の第17回購読会ですが、当日も、石田顧問と渉外協の書式のコラボによる『法律英文関係添付情報作成の実践と書式』の出版に向け、英文書式の読み合わせを予定しております。会場は「八重洲倶楽部第9会議室」
  5. 4月21日(土)は、東京定例会中級編で、大川保夫会員の「マンションにおける滞納管理費、滞納修繕積立金等を回収する法的手段」と題する裁判手続につき実体験をもとに解説していただきます。資料は既に会員資料室に置いてありますので、プリントアウトのうえご持参ください。会場は「八重洲ホール411号室」
ページの先頭へ戻る