渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2020年11月1日-

  1. 10月10日(土)14時から中部地区定例会・中級編で、豊田則幸会員による第1部「元ブラジル人の清算型遺贈の遺言による登記実務」第2部を「行方不明の朝鮮籍相続人の不在者財産管理人として行う遺産分割協議及び相続登記の実務」でした。会員外の方も参加されてセミナーでした。
  2. 10月17日(土)14時から関西地区定例会・中級編で、会員外講師で特定非営利活動法人・産業人OBネットの表具登志雄氏による「貿易取引と決済条件」で貿易実務に関するセミナーをお願いしました。
  3. 10月27日(火)18時から、東京定例会・中級編の石田佳治顧問による「法律英語購読会」を再開予定でしたが、石田顧問の体調不良により中止いたしました。
  4. 10月31日(土)14時から、東京定例会・中級編は大高潤司会員による「遺産分割協議不調のその後」として、事例1.タイ在住タイ人相続人、事例2.同居相続人間の遺産分割、事例3.相続人に疎遠の未成年者がいる場合、事例4.公正証書遺言がある相続で遺言執行者が行方不明の場合等の実例を語っていただきました。
  5. 「渉外協入門講座」のチラシ
ページの先頭へ戻る