渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-2020年1月1日-

  1. 12月7日(土)は、渉外協三部作で、第1次限目は、大高会員による「モンゴル協報告」で、第2次限目は、モンゴル在日駐在員事務所代表者のビヨンネル氏の「モンゴルの対日投資セミナー」、第3次限目は、元会員鬼島大輔氏による「米国カリフォルニア州司法試験について、ロースクール留学体験談」と題して、講演をお願いします。
    その後、忘年会を開催し、なんと32名の会員が参加して頂き賑やかに2時間の飲み放題を楽しみました。鬼島氏の資料は会員専用室に置いてありますのでご参考にしてください。
  2. 12月17日(火)は、東京定例会・中級編は、石田佳冶顧問による『法英語購読会』を開催いたしました。
  3. 12月21日(土)は、オフデイですが、モンゴルのビヨンネル氏の紹介でモンゴル起業家とお話合いを持ちました。モンゴル企業は本格的に日本旬室を考えており、当協会と、法的支援のための要請が来ておりますので、19年度定時総会で具体的に予算を計上し、モンゴル企業との法的支援を拡大していきたいと思います。
  4. 1月11月(土)は、渉外協恒例の、法廷映画を楽しむ会を開催いたします。講師は、例年の太田悦子会員が取り仕切ります。ワインを楽しみながら法廷映画を楽しみ、20年度の事業推進を図りたいと思います。
ページの先頭へ戻る