渉外司法書士協会は、渉外法務に高い専門的知見を持つ
東京・大阪・名古屋での渉外法務、国際法務についての定例研究会の開催、セミナー等への講師派遣、渉外事件に関する調査・研究・発表、海外の企業法務、国際私法、家族法、相続法等の調査、公開セミナーや国内外での無料法律相談会の実施などの事業を行っています。あなたも参加してみませんか?

※会場、講師等の都合で、変更される場合もありますのでご注意ください。

公開セミナー

 

入門講座資料

 

会員募集

 

活動記録

 

 

お知らせ

-平成29年11月1日-

  1. 10月7日(土)は、名古屋定例会・中級編「簡裁代理業務編『外国人が当事者になる交通事故事件(物損事故を中心に)』と題して、大崎宏則会員が講師を勤めていただきました。
  2. 10月17日(火)は、東京・定例会中級編で石田佳治顧問による『Principal & Practice of Hawaiian Real Estate』の第11回購読会で、資料の40ページ(ページ下部の通し番号で107ページ)からスタートしました。
  3. 10月28日(土)は、東京・渉外業務実務入門セミナー第4回で、白稲子会員による『国際税務について』でした。
  4. 10月28日(土)は、大阪定例会中級編で、行政書士である田上創会員による『帰化申請手続』と題して大阪における帰化申請に関する豊富な事例を語っていただきました。
  5. 11月11日(土)は、当協会の30周年記念講演会並びに祝賀会をプリンスホテル新高輪・国際館パミール1階・瑞光の間と旭光の間で開催いたします。是非ご参加いただければ幸いです。
  6. 渉外司法書士協会の定例会は常時一般参加者の受講を募集しております。ホームページのトップページの『公開セミナー』をクリックしていただき、好きな定例会参加についての申し込みをクリックしていただければ幸いです。
ページの先頭へ戻る